桜を見て思うこと

4月に入り、多くの企業では新年度。新しい職場、部署で、心新たに仕事に励もうとする時期。自宅近所の公園では桜がキレイに咲いていました。

桜の花はひとつひとつは小さいけれど、集まって咲いているから美しいし、みんなに感動を与える。仕事も一人で出来ることには限界がある。多くの人と一致団結して目標に向かうことで達成し、評価してもらえる。

桜をみながら、そんなことを、ふと思った私でした。

tsumasan

ラージヒル/ノーマルヒル

この冬一番の思い出は
長野県白馬村にコテージを借りて
暖炉の火で暖まりまながら
一面の銀世界を満喫したことです

雪が積もることなど
滅多にない地域で生まれ育ったので
一面の銀世界は、見ているだけで
テンションが上がります

さらに「白馬ジャンプ競技場」で
スキージャンプ台を見学し
「一度、飛んでみたい!」などと
無謀な事を考えた真冬の週末でした

Kaja

WBC観戦で午前様

ワールドベースボールクラシック(WBC)2次ラウンドの日本対オランダ戦を息子と観に行った。日本が先行しては追いつかれ、突き放してはまた追いつかれという大接戦の末、劇的勝利を収めたのだが、試合時間はWBC史上最長となる4時間46分。試合終了はなんと日付が変わる直前の午後11時54分。終電がなくなるかもしれないというのに(しかも翌日は月曜日)、ほとんどの観客が球場に残って観戦、それだけの内容と価値のある一戦だったと言える。これまで球場で観戦した試合の中でも間違いなく3本の指に入る緊迫した好ゲームで、立見席での長時間観戦だったが、時間を忘れさせてくれるひと時であった。

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

ピエールエルメの極上スイーツ

ピエールエルメパリ青山店で、エルメ特製のスイーツを頂いた。 何しろスイーツにシャンパン!という斬新な組み合わせ。 それもシャンパンもオリジナルとのこと。本当にオシャレ~。優雅なひとときを楽しみました。

tsumasan

春の兆し

レストランで食事をしたら、メニューに 「ふきのとう入り、スフレオムレツ」も文字。 早速頼んでみたら、フワッフワですっごく美味しい~ チーズも入っていて~春ですね~このほろ苦さ。 早く暖かくなるといいな。

tsumasan

河津桜

先日「河津桜まつり」に行ってきました
残念ながら前週に満開を迎え
私たちが訪れた頃には
葉が出はじめていました

それでも川沿いは大勢の人で賑わっており
川沿いは人、人、人…
美味しそうな屋台も並び
いい匂いに誘われて
思わず色々と買い食いしてしました

Kaja

SAKE女のひな祭

弊社講師マネジメントの友田晶子さんの

(一社)日本のSAKEとWINEを愛する女性の会が主催する会合に参加。

Penで紹介された貴重な日本酒を堪能。 日本酒の奥深さを感じた会でした。

今度はゆっくり楽しみたい・・・

tsumasan

新しいソファー

母のために買ったソファー。

電動でリクライニングするのはもちろん、最近のものは立ち上がるために、うしろが持ち上がる仕掛けもある(写真のパネル参照)

足も上がるしラクだという。リビングですやすやする母。気持ちよさそうだ。

tsumasan

友人宅の八朔(はっさく)が大豊作

近所に住む友人から自宅で収穫した巨大な八朔をもらった。私が子どもの頃を思い返すと、都内でも柿やイチジク、ビワ、ザクロなどの果実がなっているのをあちこちで見かけたものだが、今ではあまり見かけなくなった。昔ながらの一軒家である友人宅には、かなり狭いが土の部分があり、樹齢40年を超えるという八朔の木が2本生えている。高さは2階の屋根ほどまであり、今まさにたわわに実を付けている。実はそのまま食べると酸味と苦みが強いので、嫁がマーマレードにした。パンに付けたり、ヨーグルトに乗せたりして食べるととても美味しい。なくなったらまたもらいに行こう。

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

山奥のレストラン

数年前の春、熊本県・阿蘇にある
とあるレストランに行った
一言で阿蘇といっても、かなり広いく
どのエリアだったかも忘れてしまったが
うっそうと茂った木立に囲まれた
素敵なレストランだった

今、どうなっているのか
建物は大丈夫だったのか、周辺の道路は大丈夫なのか…
今年また、訪ねてみようかと
ふと思い出したのでした

Kaja