悲惨だった最前列での映画鑑賞

先日、映画の招待券が当たったので、久々に映画館に観に行った。事前予約ができないチケットだったので、当日は早めに行ったのだが、座席は既にネット予約でほぼ満席。最前列での鑑賞となったのだが、スクリーンまでの距離と角度に愕然。スクリーンの生地がはっきり見えるほど近く(3mはないだろう)、しかも、まるでプラネタリウムを鑑賞するように45度くらい見上げねばならず、登場人物や風景等はつぶれているし、首をいちいち動かさないと、画面全体を見わたしたり、字幕を読むことができない。劇場を作る際には、もっと観客のことを考えて観客席を設計してほしい。本当にしんどい映画鑑賞だった。

KAZ

神田祭

「日本三大祭り」「江戸三大祭り」に数えられる【神田祭り】
会社の近くにも神輿が飾られ
お祭り好きでなくとも
気分が上がりました

2年に1回の大きな祭りということで
海外からのお客様にも勧めてみたのですが
生憎の天気で、あえなくスケジュール変更となりました

Kaja

家でたこ焼き

先日、久々に我が家で昼食にたこやきを焼いて食べた。肝心のたこがなかったので、ありもの(厚切りベーコンやチーズ等)を具にしたが、結構なんでもいけるものだ。

たこやき以外にも、時々、家でもんじゃ焼きやお好み焼きを作って食べるのだが、ワイワイやりながら、自分たちで作って食べると、楽しいしより美味しく感じる。今度、人を招いてホームパーティをする時は、たこ焼きもやろうとふと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

春限定の日本酒

春はおいしいものも増え、それに合わせるお酒のイベントも多く開催される。

4月は「桜」「ピンク」をテーマにした日本酒の会に参加した。

ラベルがピンク、名前に桜がつく、紅麹を使っている、などなど

様々なピンク色のお酒が並んだ。

やっぱり和食には日本酒が合う。最近やっと気づいた。

Tsumasan

 

桃の花

桃の花を愛でに行ってきました。 桜と違い、ピンクの濃い花は、なんだかウキウキ感が倍増する気がするのはなぜだろう。 山梨県の塩山駅のまわりには、古刹がたくさんあり、周遊バスに乗ると1日1000円で乗り放題! 新宿から特急に乗れば1時間ちょっと、日帰りも楽しめるのでお勧めです。

tsumasan

桜を見て思うこと

4月に入り、多くの企業では新年度。新しい職場、部署で、心新たに仕事に励もうとする時期。自宅近所の公園では桜がキレイに咲いていました。

桜の花はひとつひとつは小さいけれど、集まって咲いているから美しいし、みんなに感動を与える。仕事も一人で出来ることには限界がある。多くの人と一致団結して目標に向かうことで達成し、評価してもらえる。

桜をみながら、そんなことを、ふと思った私でした。

tsumasan

ラージヒル/ノーマルヒル

この冬一番の思い出は
長野県白馬村にコテージを借りて
暖炉の火で暖まりまながら
一面の銀世界を満喫したことです

雪が積もることなど
滅多にない地域で生まれ育ったので
一面の銀世界は、見ているだけで
テンションが上がります

さらに「白馬ジャンプ競技場」で
スキージャンプ台を見学し
「一度、飛んでみたい!」などと
無謀な事を考えた真冬の週末でした

Kaja

WBC観戦で午前様

ワールドベースボールクラシック(WBC)2次ラウンドの日本対オランダ戦を息子と観に行った。日本が先行しては追いつかれ、突き放してはまた追いつかれという大接戦の末、劇的勝利を収めたのだが、試合時間はWBC史上最長となる4時間46分。試合終了はなんと日付が変わる直前の午後11時54分。終電がなくなるかもしれないというのに(しかも翌日は月曜日)、ほとんどの観客が球場に残って観戦、それだけの内容と価値のある一戦だったと言える。これまで球場で観戦した試合の中でも間違いなく3本の指に入る緊迫した好ゲームで、立見席での長時間観戦だったが、時間を忘れさせてくれるひと時であった。

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

ピエールエルメの極上スイーツ

ピエールエルメパリ青山店で、エルメ特製のスイーツを頂いた。 何しろスイーツにシャンパン!という斬新な組み合わせ。 それもシャンパンもオリジナルとのこと。本当にオシャレ~。優雅なひとときを楽しみました。

tsumasan

春の兆し

レストランで食事をしたら、メニューに 「ふきのとう入り、スフレオムレツ」も文字。 早速頼んでみたら、フワッフワですっごく美味しい~ チーズも入っていて~春ですね~このほろ苦さ。 早く暖かくなるといいな。

tsumasan