新種のトマト

先日群馬に旅行した際みつけた
「ブルックスナイン」というトマト。
初めて食べたけど、甘くてびっくり!
トマトは夏が旬だと思いがちですが、実はいまがトマトの旬だとか。
アグリビジネスも進化していますね

ちなみに、赤くてお尻に星のような形の線がみえるトマトが甘いそうです

tsumasan

サーカス

世の中が、アスリート達の身体能力に驚き
また、アスリート達が織りなすストーリーに感動している最中
シルク・ドゥ・ソレイユ「キュリオス」を観に行ってきました

目の前で繰り広げられる
信じられない身体能力に
思わず感嘆の声を出してしまいました

パフォーマンスはもちろんのこと
世界感を演出する舞台セットや小道具、衣装に至るまで
細部に渡り、計算しつくされた空間に
ただただ圧倒されました

「自分の身体能力をもう少し引き出してみなくっちゃ」
と思った1週間でした

Kaja

空港のモーニング

仕事で出張の多い人はすでにご存じかもしれませんが このところ飛行機での出張が多かったので(国内ですが) 交通事情も考えて、少し早めに羽田空港に着いて、モーニングを食べてから搭乗しています。 最近のヒットは、第1ターミナル2階のル・シエール。朝6時から空いていてゆっくり食べることができ、北ウイングと南ウイングのちょうど真ん中のマーケットプレイスにあるので、搭乗口が北側でも南側でも対応可能でおすすめですよ。

tsumasan

冬は鍋

今年は東京でも寒い日が続いています。こんな時期は、なんといってもお鍋ですよね。その中でも「もつ鍋」人気が続いています。

醤油味、塩味、味噌味と味にバリエーションがあるのも人気の秘密かも。寒い日にはぜひおすすめですね

tsumasan

 

4年前の2月、大雪の日に引っ越したこと
荒天にもかかわらず
友人が引っ越し祝いを開いてくれたこと
しみじみと思いだした雪の月曜日

あまり雪が積もらない地域で育った私にとって
自転車に積もる雪は
興味深い光景でした

この冬、あと何回積もるのやら

Kaja

年越しはスキー場で

この年末年始はスキーや初詣に出かけた。大晦日から元旦にかけては苗場でスキーを楽しんだ。今シーズンは、大ヒットした「私をスキーに連れてって」の公開から30周年で、当時スキーに興じた世代などを中心にスキー人気が復活しそうだという。確かに40代以降と思われる人が家族連れで来ているのをよく見かけた。ただ、ゲレンデを見ると、いまやスキーとスノボが半々くらいで、若者はスノボ派が多数勢力だ。

そして年始には数年ぶりに浅草寺に初詣。そこには、新年早々だというのに、多くの外国人参拝客の姿があった。両スポットともふと時代の流れを感じさせられた。

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

年始め

2018年、平成30年の仕事始めを迎えました。
今年は、弊社創業30年の節目の年を迎えます。

広報はもちろんのこと、
新事業も着手し、新たな門出ができるよう、
邁進していきたいと思っております。※写真は初日の出です

今後とも何卒ご愛顧のほど、お願い申し上げます

tsumasan

寒さに耐えるアゲハ蝶

毎年春から秋にかけて我が家のベランダにあるグレープフルーツの木にアゲハ蝶が産卵に来るのだが、驚いたことに今年は12月になった今も1匹の幼虫がいる。11月には2匹いたが、1匹は寒さに耐えられなかったのか死んでしまった。知らない人も多いだろうが、秋に生まれた幼虫は蛹になって越冬するが、これまでに12月になっても幼虫でいるのは見たことがない。あまり動かないし、成長する速度も遅く、限界ぎりぎりのところで生きているのだと思う。なんとか頑張って蛹にまでなってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

夕焼けは冬が美しい

朝焼けも夕焼けも、冬に近づく今頃が一番美しいですよね

これは夕焼けですが、雲が多いにもかかわらず、

きれいに沈んでいく夕日に見とれてしまいました。

ちょうど沈む方角には天気がよければ富士山も見える位置

これからの季節、楽しみの一つです。

 

tsumasan

 

娘と美酒で乾杯

まだまだ子どもだと思っていた娘がとうとう二十歳に。誕生日祝いは、ちょっと奮発して有名フレンチレストランで食事をした。そして娘と妻の3人で初めて酒を酌み交わした。こんなにも早く我が子と一緒に酒を飲める日が来るとは・・・・。あっという間の20年間だった気がする。時の流れは本当に早いものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZ