Archive for 食

娘と美酒で乾杯

まだまだ子どもだと思っていた娘がとうとう二十歳に。誕生日祝いは、ちょっと奮発して有名フレンチレストランで食事をした。そして娘と妻の3人で初めて酒を酌み交わした。こんなにも早く我が子と一緒に酒を飲める日が来るとは・・・・。あっという間の20年間だった気がする。時の流れは本当に早いものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

辛口のロゼワイン

美味しいフレンチをいただいた際、

スパークリングをいただき、次は白かな?とソムリエの方に相談すると「辛口のロゼがありますよ」と。

フランスでは定番の辛口のロゼワイン。日本ではなかなかお目にかかれない。もう~うれしくなってしまいました。

本当は休日にアペロできるとうれしいのですが・・・(アペロとは食前酒という意味でもありますが、フランスでは「夕食前の一杯飲んでいく?」っていう意味が近いです)

美味しいロゼを堪能しました

tsumasan

しらす納豆ドック

納豆と言えば、茨城県が名産。

常磐道の友部サービスエリアで、不思議なものを発見。

通常のホットドックに、ねばねばの納豆と、しらすがたっぷり。

一緒にいた母は、「えっ!」という顔していたけど、

結構おいしい。「これ、家でも作れるかも」

ますます複雑な顔をした母でした・・・(笑)

tsumasan

赤羽一番街に初潜入

最近、「せんべろ」(千円でベロベロになるという)が流行っているそうで、昼間っから一杯やる人も(うらやましいが・・)そこでゴルフコンペの帰り、初めて赤羽で噂の飲み屋街に。

駅をでてすぐみえる「一番街」の文字。今回は「トロ函」というこの辺りで4店舗のある人気店に。日曜日の17時前なのに結構混んでいる。軽く呑んで、はしごするにはいい街のようだ。

tsumasan

洋菓子より和菓子

上野方面に出かけると

よく立ち寄る甘味屋さんで
「わらび餅」をいただきました

 

黒蜜をたっぷりかけた方が好みなのですが
きなこと黒蜜が混じるのはあまり好きではない
という妙なこだわりがあります

 

年々、洋菓子より和菓子を好むようになり
季節ごとに店頭に並ぶ和菓子を眺めては
季節の移り替わりを感じることも

さて、秋の和菓子店には
何が並ぶのか楽しみです

Kaja

フランス人が選んだ日本酒って?

KURA MASTERという日本酒のコンテストが今年初めてパリで開催された。

これは、フランス人ソムリエが選ぶ日本酒のコンクール。そこで上位に入賞した日本酒が試飲できるというので参加してきた。10種類の純米吟醸と、純米大吟醸は、日本で人気のものもあるが少々風変わりなものも。「フランス人はワインと同じように日本酒をテイスティングするので、選び方が違う」と説明を受け、納得。今後フランスの三ツ星レストランで日本酒がふるまわれることも多くなるのでは?

tsumasan

水やりや施肥に汗を流した甲斐あり

ベランダ栽培で初挑戦した小玉スイカが20センチ近くにまで育った。頃合いと判断し、収穫して食べたが、買ったものと遜色ない美味しさに感動。おまけに可食部分が多く、皮に近いところまで赤くて甘かった。

現在、メロンも実を付けており、収穫が楽しみだ。今年のベランダ栽培は、昨年から植えっぱなしのいちごも大豊作だったし、果物尽くしとなった。さて来年は何を植えようか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

夏はビールだ!

先日社内暑気払いを実施。おいしい和食をみんなで楽しみました。

その際でてきたビール。花火が描かれていていい雰囲気。

なかなか最近は瓶ビールを飲まないので気づかず・・

これだけでも気分は夏!ですよね

Tsumasan

 

恒例のビアホール

毎年必ず行くビアホールが学士会館です。

ここは室内なので、蚊に刺されることも、急な雨に降られることもありません。

そして何より、食事がビッフェスタイルなのですが、レベルが高い

美味しい料理に、好きなアルコールを好きなだけ楽しむことができて

大満足。大手町、神保町界隈ではここが一番おススメです。

 

tsumasan

 

鮑に舌鼓

親戚からなんと生きた鮑をもらった。買ったらかなり高額なので、自分で 買うことはまずない食材だ。刺身とソテーにして食べたのだが、活きが良くて絶品。なんとも贅沢な晩御飯となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZ