Archive for PR会社

年始め

2018年、平成30年の仕事始めを迎えました。
今年は、弊社創業30年の節目の年を迎えます。

広報はもちろんのこと、
新事業も着手し、新たな門出ができるよう、
邁進していきたいと思っております。※写真は初日の出です

今後とも何卒ご愛顧のほど、お願い申し上げます

tsumasan

寒さに耐えるアゲハ蝶

毎年春から秋にかけて我が家のベランダにあるグレープフルーツの木にアゲハ蝶が産卵に来るのだが、驚いたことに今年は12月になった今も1匹の幼虫がいる。11月には2匹いたが、1匹は寒さに耐えられなかったのか死んでしまった。知らない人も多いだろうが、秋に生まれた幼虫は蛹になって越冬するが、これまでに12月になっても幼虫でいるのは見たことがない。あまり動かないし、成長する速度も遅く、限界ぎりぎりのところで生きているのだと思う。なんとか頑張って蛹にまでなってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZ

夕焼けは冬が美しい

朝焼けも夕焼けも、冬に近づく今頃が一番美しいですよね

これは夕焼けですが、雲が多いにもかかわらず、

きれいに沈んでいく夕日に見とれてしまいました。

ちょうど沈む方角には天気がよければ富士山も見える位置

これからの季節、楽しみの一つです。

 

tsumasan

 

辛口のロゼワイン

美味しいフレンチをいただいた際、

スパークリングをいただき、次は白かな?とソムリエの方に相談すると「辛口のロゼがありますよ」と。

フランスでは定番の辛口のロゼワイン。日本ではなかなかお目にかかれない。もう~うれしくなってしまいました。

本当は休日にアペロできるとうれしいのですが・・・(アペロとは食前酒という意味でもありますが、フランスでは「夕食前の一杯飲んでいく?」っていう意味が近いです)

美味しいロゼを堪能しました

tsumasan

トロッコ列車の旅

先日、2017年度グッドデザイン賞の発表があり
今年の夏、友人の子どもと一緒乗った「里山トロッコ列車」を運行する
小湊鐵道株式会社が受賞しました

今、全国各所で独自の取り組みをして頑張っている
民間鉄道会社や第三セクター鉄道があるそうです

これから年末に向けて
気ぜわしい時期になりますが
ひと段落ついたら
また、のんびり列車の旅にでかけたいなと思っています

Kaja

秋バラ鑑賞

先日久々に晴れた休日
筑波にある、国営のフラワーパークに行ってきました。
バラといえば初夏のイメージですが、秋のバラもとても美しい。
香りの強いバラも多く、特に女性にはおススメの場所でした。

tsumasan

約30年ぶりに青梅マラソンにエントリー

そろそろマラソンのシーズンが近づいてきた。出場する大会は、毎年だいたい決まっているが(例年、フルマラソン1大会とハーフマラソンが3、4大会程)、今回も東京マラソンには落選したので、同時期に開催される青梅マラソン(30キロ)に出ることにした。青梅マラソンへの出場は、約30年ぶりとなるが、東京マラソンに負けないくらい沿道の応援が多く、人気の高い大会なので、久々の出場が楽しみだ。
KAZ

しらす納豆ドック

納豆と言えば、茨城県が名産。

常磐道の友部サービスエリアで、不思議なものを発見。

通常のホットドックに、ねばねばの納豆と、しらすがたっぷり。

一緒にいた母は、「えっ!」という顔していたけど、

結構おいしい。「これ、家でも作れるかも」

ますます複雑な顔をした母でした・・・(笑)

tsumasan

赤羽一番街に初潜入

最近、「せんべろ」(千円でベロベロになるという)が流行っているそうで、昼間っから一杯やる人も(うらやましいが・・)そこでゴルフコンペの帰り、初めて赤羽で噂の飲み屋街に。

駅をでてすぐみえる「一番街」の文字。今回は「トロ函」というこの辺りで4店舗のある人気店に。日曜日の17時前なのに結構混んでいる。軽く呑んで、はしごするにはいい街のようだ。

tsumasan

洋菓子より和菓子

上野方面に出かけると

よく立ち寄る甘味屋さんで
「わらび餅」をいただきました

 

黒蜜をたっぷりかけた方が好みなのですが
きなこと黒蜜が混じるのはあまり好きではない
という妙なこだわりがあります

 

年々、洋菓子より和菓子を好むようになり
季節ごとに店頭に並ぶ和菓子を眺めては
季節の移り替わりを感じることも

さて、秋の和菓子店には
何が並ぶのか楽しみです

Kaja